【リリースノート】2021/06/01(Black Game Streaming Engine v2)

こんにちは、開発チームのoliverです。6月頭にベータ版をリリースさせていただいた「Black Game Streaming Engine v2」について、少し時間が経過してしまいましたがリリースノートを公開します。

開発としては結構大掛かりでした。詳細は別でまたお話しさせていただきますが、今回はどんな変更点があったのかをベースにお伝えさせていただきます。

「Black Game Streaming Engine v2」の概要

「Black Game Streaming Engine v2」は超低遅延超高速起動超低サーバーコストという3つの特徴を備えています。

そして今回、試験的にOVERDRIVEさんにご協力をいただき、『キラ☆キラ』を期間限定で無料プレイできるようになっています。この期間限定期間に多くのユーザーにv2を触れていただき、そのフィードバックを元に改善を加えていく形になります。

また、OOParts上からのプレイ以外にもErogameScapeさんのページにも埋め込ませていただいています。

超低遅延」について

超低遅延に関しては従来の実装であるv1と比較して、27%以上の低遅延化に成功しています。これは実際にゲームが動いているサーバーとより直接的に通信できることが可能になったためです。

特にiOS Safariではリアルタイムに近い低遅延を実現できていますのでぜひお試しいただきたいです。

超高速起動」について

超高速化に関しては50%以上の高速起動化が実現されました。これまではサーバーが起動するまでに多くの時間がかかってしまっていたものが、サーバーのコンテナ化や前処理が少なくて済むようになったためです。

実際にv1を経験したことがあるユーザーならこのv2での起動速度に驚かれた方は多かったのではないでしょうか?

その他追加された機能

まず、OOPartsのゲーム操作画面に「設定」を追加しています。

こちらから音量の調節が可能であったり、v2限定ではありますが画質の調整を行えます。特にモバイル通信の場合、画質を調整することで通信容量を削減できますのでお試しいただければと思います。

また、「ヘルプ」もご用意させていただきました。不具合報告ができるリンクも設置してあります。

ゲーム終了時のデザインも変更されています。

こちらからお手軽に運営にフィードバックできます。今回のv2もそうですが、皆さんのフィードバックがとても重要になってきます。運営側だけでカバーできる端末やインターネット環境に限りがありますので、皆さんからのフィードバックをお待ちしております。

終わりに

今回のv2ベータ期間は「2021/06/23」までとなっております。それ以降、いただいたフィードバックを元に改善しv1から徐々にv2へと移行していく算段でございます。

まだまだ至らぬ部分も多いと思いますが、引き続きOOPartsをよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。