【リリースノート】2021/02/26(ゲーミングサーバーの最適化など)

こんにちは、開発チームのoliverです。2月も下旬に差し掛かりましたが、OOPartsの開発はガンガン推し進めています!

今回はゲーミングサーバーに関するリリースをいくつか行ったのでご紹介いたします。

ゲームプレイにおけるfpsの改善

OOPartsのゲーミングサーバーは一時期十分なfpsが出ていませんでした。今回のアップデートにより、最大限fpsを担保できるようになりましたので、遅延が半分ほどになっています。

まだ150msほど遅延がありますので、今後の強化でより低遅延で提供できるよう努めてまいります。

ゲーミングサーバーにおける余分な処理の排除

OOPartsのゲームが動いているサーバはクラウド上ですが、さまざまなアプリケーションが起動して動いています。

実際にユーザーがゲームプレイする上で、不要なアプリケーションが起動している場合があり、それがCPU使用率に影響していたケースがありました。

今回は不要なアプリケーションを停止することにより、サーバー負荷を軽減する処置をいたしました。まだ完全に最適化できているわけではございませんので、ここに関しては引き続き継続して改善していきます!

リリース方法の変更

今回のリリースは従来であればメンテナンスが必要な変更ではありましたが、今回の追加実装により、大部分のリリースにおいてメンテナンス不要になりました!

未だ残っている課題

サーバーの最適化がまだ不完全で、ゲームプレイがたまに重くなってしまう現象が起きます。こちらについては引き続き改善を続けてまいります。

また、サーバーの強制終了に関してもセーブをするための猶予時間をどうにか伸ばせないか試行錯誤している最中でございます。大変迷惑をおかけしますが、こまめなセーブを心がけていただければと思います。

引き続き開発を進めていきますので、何かございましたらお問合せフォームやDiscordなどからお気軽にお尋ねください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。