【OOPartsスタッフ企画第2弾】我らが青春のゲームシンガー、”橋本みゆき”の思い出に浸ってみた。

こんにちは、OOPartsスタッフのふみ丸です。

皆さんの青春において一番の歌手、いや一番の歌姫といえばどなたですか?

人によってはKOTOKOさん、霜月はるかさん、片霧烈火さん、茶太さん、榊原ゆいさん…その他色んな方がいらっしゃると思いますが、僕の場合はもう「橋本みゆき」さん一択です!

なぜなら、この美少女ゲームの世界を知るきっかけになったのが、この橋本みゆきさんだったからです!!

なんなら今この記事を書きながら、『明日の君と逢うために』のあの名曲「TIME」を聴いてます!!!

…ちょっと圧が強すぎましたかね(笑)

人によっては、「橋本みゆきから入ったとか…新参者だな」だったり「エロゲ界の歌姫はKOTOKO一択」と思われる方もいるでしょう。気持ちはわかりますので、そのような意見は甘んじて受け入れさせていただきます…

しかし、だからといって橋本みゆきさんの名曲たちを否定することにはならない!

ということで今回は、2005~2010年前後を中心に橋本みゆきさんの素晴らしい曲を、思い出とともに振り返ってみようと思います!

OOPartsスタッフ企画第2弾、「橋本みゆきの思い出に浸ってみた」スタートです!!

橋本みゆきさんとの出会い

私が初めて橋本みゆきさんの曲を聞いたのは『青空の見える丘』のOPです!

(c)2005-2006 feng All right reserved.

完全に私個人の思い出ですが、中学生という多感な時期に初めて出会った「PCノベルゲーム」というジャンル。中でも「三角関係」や「幼馴染系」が好きだった私はいつのまにか『青白の見える丘』に吸い寄せられていきました。

もちろん購入はできませんでしたので、こっそりプレイ動画なんかを観つつ早く18歳になりたい!と思ったものでした。そしてその主題歌を歌っていたのが橋本みゆきさんだった訳です。

OPも素晴らしいのですが、EDもヒロインの心情を歌っている名曲でした。EDはこのゲームのサウンドトラックにしか入っていなかったので、(記憶が正しければ)アニメイトに行って、なけなしのお金でサントラCDを購入しました。

サントラって3000円くらいしますよね…この額は中学生にとってはかなり思い切った出費で、その分CD擦り切れるまで聞いていました。ちなみにそのEDが「さかみち」って曲なんですが、知ってる方いますか…?

アルバム買ったら出会ってしまった神曲

そんなこんなで橋本みゆきさんの曲にハマっていくと、何枚かアルバムが出ていることを知りました。

当時出ていたものは全て買ったのですが、特に好きだったのは「Prismatic colors」というアルバム。

収録曲は、橋本みゆきさんを知るきっかけとなった『青白の見える丘』主題歌の「青空の見える丘で」や、橋本みゆきさん作詞作曲されたという「Prismatic colors」など名曲ばかり。

しかし、中でも特にドハマリしたのは「Especially」という曲。

これはあの有名な『D.C.II ~ダ・カーポII~』の挿入歌になっていて、もう名曲を通り過ぎて神曲ですね。

(C)CIRCUS

歌詞とメロディーの切なさといい、エモいもの好きな自分には最高に刺さる曲でした。

特に最後のサビの「信じていて はぐれないように これからは私素直になる」あたりめっちゃ好きなんですが、わかってくれる方いますかね…?

橋本みゆきさんの曲が聴けるゲームって?

他にも名曲は数多くありますが、橋本みゆきさんの曲が多いメーカーという観点からいうと、やはりPurple softwareさんでしょうか。このメーカーは橋本みゆきさんの歌が良いだけではなく、ノベルゲームでは珍しくアニメーションを使用したOPとなっており、それがまた良い!!

例えば『明日の君と逢うために』、こちらのOPの「TIME」は神曲と言ってよいでしょう。アニメーションのクオリティの高さも、OP曲の良さを引き立たています。

©Purple software

Aメロでヒロインたちが全裸なのは、なかなか考察のしがいがあるなぁという感じなのですが、Bメロからサビにかけての疾走感とエモい情景はほんっとに素晴らしいです!今見てもめちゃ鳥肌立ちます!

©Purple software

こことか、3Dのアニメーションなんですかね?詳しいことはわからないのですが、2007年とは思えないような綺麗さです!

©Purple software

このサビ前のカット!ここは本当に鳥肌モノです!!まだ見てない方はとりあえずOPだけでも見てみて下さい。OPムービーだけでも価値のある作品となっています!もちろん、内容もめちゃ面白いです。

ここからゲーム起動すると、最初にOPが流れます↓  ※非会員の方は登録が必要になります。

『秋色恋華』のOP「秋色」も人気ですよね!

曲調が作品にマッチしてますし、このOPもサビに入るときの映像の躍動感凄いです。

©Purple software
©Purple software

『秋色恋華』もOOPartsで好評掲載中ですので、ぜひ!

そしてそして、OOParts公開時にかなり反響のあった『あると』、そしてそのOP曲の「L」

©Purple software

「スタートはいつもL それは出会いの予感 神様の応援 願いはきっと叶うから」

で始まる名曲ですね!これもずっと聞いてたなぁ…(遠い目)

『あると』もこちらからプレイ可能です!

当然、OOPartsに載っていない作品でも、橋本みゆきさんの名曲は沢山ありますよね。

『星空のメモリア』「Eternal recurrence」

『プリンセスラバー!』「Princess Primp!」(このイントロ、某ニュース番組のイントロに使われてる気がするんですが、どなたかご存知ですか…?)

『ましろ色シンフォニー』「シンフォニック ラブ」 などなど

他にも皆さんの推し曲あればぜひ教えて下さい!!

やっぱり橋本みゆきは最高だった

改めて橋本みゆきさんの曲のリスト見てみましたが、名曲が多いっていうのは当たり前として、10年以上前の記憶が色々を蘇ってきました…好きだった曲と当時の思い出ってリンクしてたりしますよね。まさに青春そのもの。

他のOOParts運営メンバーも、例えばアニメ『あかね色に染まる坂』のOP「初恋パラシュート」が推しだったりと、同世代のオタクには馴染みのある歌手になっております。

橋本みゆきさんの今後のご活躍を応援しております!!

このように、OOParts情報局では月1回くらいのペースでスタッフ企画記事を出しております。第一弾は『キラ☆キラ』の思い出に浸る回。かなり反響のあった記事なので、こちらもぜひ!

【OOPartsスタッフ企画第1弾】オタクの懐古座談会 〜『キラ☆キラ』は何年経っても名作だった〜

次回は面白いゲストを呼んでの企画となります!色々な裏話が聞けるのではないかと楽しみにしてます。

というわけでぜひ次回もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。